おばちゃん遍路1人旅

etegamikei.exblog.jp

ごゆっくり♪

ブログトップ

伊予遍路7日目

10月22日(土) 曇り時々雨

5:55 松屋旅館朝食
f0171227_1512516.jpg

6:20 松屋旅館出発 6キロほど先のコンビニで今日のお昼ご飯を確保
昨日今日明日と伊予三島のお祭りでラッキーな事に3ヵ所の御神体に出会う事ができました。
f0171227_14431630.jpg

太鼓台というそうです。
f0171227_14453068.jpg

せり舟と言うそうです。素晴らしいものでした。お当夜の人達も誇らしげでした。
f0171227_14453978.jpg

9:40 戸川公園でトイレ休憩です。ここは三角寺に登る入り口に当たり
これから参拝がてらトレッキングの集団と会いしばしおしゃべりして先に出発されました。
f0171227_14495677.jpg

これから5キロあまり高さ500mの遍路道を登ります。
f0171227_1450548.jpg
f0171227_145177.jpg

三島が一望できるところまできました。周りは愛媛みかん畑でたわわに実ってます。
f0171227_14511780.jpg

11:00 65番三角寺(さんかくじ)到着です。でも長い階段・・・・・
f0171227_14544843.jpg

境内で途中で追い越したトレッキングの集団と会い激励を沢山受けて別れました。
f0171227_1456748.jpg

11:30 参拝を済まし階段を下りて右手の遍路道へ向かいます。
12:15 川之江が見渡せるところに切り株休憩所がありました。オムスビでランチです。
f0171227_14585676.jpg

12:50 ゆらぎ休憩所(半田休憩処)が見えてきました。
f0171227_1522651.jpg

先客がいました。オーストラリア人ご夫婦遍路です。
目礼して先に出発されました。おトイレも設置されていて綺麗でした。
f0171227_1541187.jpg

13:40 やっと椿堂に到着です。ここで仙遊寺でご一緒した横浜のおじいちゃん遍路とバッタリ!
f0171227_1563447.jpg

2キロほど行くと遍路小屋「しんきん庵 法皇」があります。
f0171227_15235731.jpg
f0171227_1524714.jpg

今回行く先々で数日前にお遍路された前総理菅直人氏の話が良く出ました。
色紙も民宿で見かけこの遍路小屋の一言ノートにもお付のSPが一筆書いてありコピーが
張ってありました。
f0171227_15263951.jpg

雨が降ったり止んだりでカッパの脱ぎ着が忙しいです。
素泊りバスがありました。野宿の遍路用です。
f0171227_1574720.jpg

お天気なら右手の遍路道に入り境目トンネルを越えるところですが雨なので
トンネルに入ります。
f0171227_1514375.jpg

f0171227_1594976.jpg

855mのトンネルは長いし怖いです。11分早足で抜けました。
f0171227_15145765.jpg

16:00 民宿岡田到着
f0171227_15181817.jpg

明日の難所雲辺寺に行くにはこの岡田しか民宿がありません。
早めに予約しないと満室になるので送迎つきの旅館を探すしかありません。
私は小さい部屋でもいいなら、と予約が取れました。
f0171227_15215193.jpg

岡田夕食
f0171227_15291060.jpg

途中であったオーストラリアのご夫婦と前夜松屋で一緒だった男性二人、仙遊寺で
一緒だった横浜の老人とあと10回も歩いてる東京の老人と83歳初の歩き遍路の老人、
そして私の8人でした。ご主人の岡田さんは明日の道筋や注意点など食事しながら
お話してくれます。こここそ遍路宿!という感じでした。
f0171227_15323346.jpg


本日の歩き:29.1キロ 43,778歩
宿泊料金:6000円 (2食付き 洗濯機無料 乾燥機代200円 次の日の昼食オムスビはお接待)
民宿の感想:食堂には民宿岡田の歴史とも言うべき遍路さん達の写真が所狭しと飾られています。
1年に1回入れ替えされているそうです。宿のご主人は奥様でしたが亡き後ご主人とご子息のお嫁さんが
この宿を支えておられて夕食時の遍路仲間との交流は楽しいものでした。
by etegamik | 2011-10-30 15:48 | 2011年 伊予秋歩き遍路