おばちゃん遍路1人旅

etegamikei.exblog.jp

ごゆっくり♪

ブログトップ

美馬旅館~民宿たかはま

11月14日(木)晴れ
6:54
朝食が7時からと言うのでキャンセルしたらオムスビを
用意してくださったのでそれを持って美馬旅館出発
片坂峠から市瀬遍路道を歩く
f0171227_934147.jpg

8:56
峠出口に遍路小屋ができていた。
トイレもありとても嬉しい!
朝食を取り出発
f0171227_9354658.jpg

9:50
佐賀温泉着、トイレを借りたかったが営業時間前で締まっていたので
かいな駅まで行ってトイレ拝借
f0171227_9391382.jpg

12:24
真っ暗な熊井隧道をライトを点けて通過
f0171227_9402756.jpg

13:34
綺麗な海沿いを歩く
f0171227_1011284.jpg

14:09
さが公園でトイレ休憩していると中年夫婦らしき人に話しかけられる。
(彼らとの会話は別記)
f0171227_10114132.jpg

15:42
民宿たかはま着
f0171227_9475127.jpg

部屋からの夕日
f0171227_9483288.jpg

18:30夕食
f0171227_9485942.jpg

☆☆~☆ ☆~~☆
本日の歩き:26km 39,777歩
宿泊:民宿たかはま(1泊2食付き)6,000円 洗濯乾燥無料
宿の感想:予定では先の海坊主まで行くはずが電話が繋がらず
      たかはまにしたけれど久しぶりにぐっすり眠れた。




☆☆~☆ ☆~~☆☆☆~☆ ☆~~☆
男性65才女性68才らしくご夫婦と思ったが二人共独身で友人らしい。
最初は和気藹々と会話が弾んでいたが途中から雲行きが怪しくなった。
男性が宗教の話をくどくどと話し出す。
アンチ空海の宗教団体の人達で私への非難にまで話が飛んだ。

「そんな弘法太師の姿を真似て遍路してると弘法大師の運命を辿り
最悪の人生を送り生まれ変わったら醜い顔で産まれ、
大師と同じ皮膚病で苦しんで死にますよ。」
と。きたもんだ。
その間約30分私は始終ニコニコと話を聞き流した。
私も人を許す修行ができたか・・・などと心でほくそ笑みながら別れた。
数百メートル離れた休憩所でも同宿だった遍路さんが捕まってる。
遍路姿の人を探して布教活動?
by etegamik | 2013-11-24 10:15 | 2013年 土佐秋歩き遍路