おばちゃん遍路1人旅

etegamikei.exblog.jp

ごゆっくり♪

ブログトップ

屋久島1人旅 part3

私が単独登山した訳
☆☆~☆ ☆~~☆☆☆~☆ ☆~~☆
四国遍路した時もそうだけど私は1人が好きである。
人に気を遣うとしんどい。(ワガママなだけだけれど・・)
たとえ相手がガイドさんであろうと(遅いおばちゃんやな)
と思われてないか気を使いすぎて疑心暗鬼に陥るのである。
そしてガイド料金1万円~2万円が惜しいのもある。
ネットによるとガイドさんも様々で当たり外れがあるという。
それはもちろんだと思う。
ガイドさんも人の子、昨年は3~4人のガイドさんが命を落としたそうだ。
見てると常に緊張と心配りで大変そうだった。
今思うと決して上記の料金が高いとは思えない。

ガイドさんを付けるには年齢差がなく気心が知れた仲間内に限ると思った。
ツアーで登ったさい体力が持たないお客にストップをかけケンカになった話を聞く。

帰りのタクシーの運転手さんが「昨日は足を怪我した人を迎えに行きました。
救急車は行きませんからタクシーの出番なんです。よくありますよ。」

夕飯を食べに行った先で3人の女性客と話が弾んだ。
「この日のために私たちは1年間鍛錬してきました。登って大変でしたか?」
「それは言うのを止めときます。気をつけて登ってね。」

彼女たちは40代後半から50代前半、ガイドさんを頼んでいるという。
お天気に恵まれ雨のあとの苔が美しくきっと楽しんだであろうと思う。

雑誌にはいかに大変か、危険かはあまり書いてありません。
私の経験上
白谷雲水峡はまだしも縄文杉に登られる際はガイドさんが必要です。
私は反省しました。
自己責任ではすみません。いろんな方に迷惑が掛かります。
単独登山は控えましょう。
本当に無事に帰ってこれて幸いでした。
by etegamik | 2014-05-14 17:04 | 死ぬまでにやっておきたい事